「資格はお持ちですか?」「死角?特にありません、無敵です」

※この記事は苫小牧高専アドベントカレンダー2016 22日目の記事です。
 
さて,ここでは苫小牧高専の単位認定についてつらつらと書いていきます.
なお,私は情報工学科なので,学科再編後の創造工学科とは情報が食い違うこともあるかもしれないです.
あと,この記事を読むときは以下を参考にしてください.
苫小牧工業高等専門学校学則
苫小牧工業高等専門学校における文部科学大臣が定める学修に基づく単位認定に関する規程
続きを読む

最近のこと

ルータとThinkPadを中古で買った.
 
ルータはbuffaloのWZR-HP-AG300Hで,ファームウェアをDD-WRTに変えて,RPiとかVAIOとかThinkPadとか繋いだ小さなLANを作ってる.
USBポートがついているのでUSBメモリをつないでsambaで共有したり,lighttpdでWebサーバ立てたり,dnsmasqでドメインをいじったりとかしてる.
 
ThinkpadはThinkPad Edge 14が中古1万で売ってたので,Kali linuxを入れて遊んでる.
デスクトップ環境でまともにLinuxを使うのは初めてなんだけど,Windowsに比べて慣れていない分操作が難しく,ソフトウェアのインストールも面倒.
これから先,眠らせないように注意したい...
 
あと,久し振りにRaspberryPiを出していろいろ遊んでみた.
カメラモジュールとLCDを繋いで,ブラウザから操作できるようにした.
カメラモジュールはpythonのpicameraというモジュールを使って撮影できるようにした.
解像度も2592×1944と意外と高く,画像効果モードもsketchとかいろいろあって楽しい.
LCDはwiring pi for pythonを使った.本来WiringPiを使うにはroot権限が必要なんだけど,sudo export 使うピン outとしてからwiringPiSetupSys()で初期化することでrootでなくてもGPIOを使うことができる.
今のところはLCD以外にGPIOを割り当てる予定はないので,rootのcronに@rebootを指定してgpio exportを実行するようにしている.
実はLCDは今まで何回か挑戦したんだけど一度も動かず,今回はじめて動いた.きっと今までは配線やプログラムのミスで動かなかったのだと思うけど.
 
そんなわけで,Wi-Fiに繋いでブラウザからRPiのカメラとLCDを操作できる環境が整ったわけだけれど,これが何に使えるのかは自分でもよくわかってない.
ただ,まあまあ,楽しかった.
もうすぐ休みも終わり,学校に行かなければならないのかと思うと憂鬱だけれど,憂鬱な分,現実逃避の力を使ってもっといろいろやってみたい.
 

万年筆

万年筆を買った.
昔は入学祝いとしてよく贈られていたようだけど,自分のときはそんなことなく,最近自費で購入した.
ちなみに私の入学祝いはWalkmanでした.周りに万年筆を使ってる人は少ないし,入学祝いに万年筆を贈るという文化はもう廃れたように思える.
続きを読む

久しぶりにブログ更新しようと思ったら,WPの更新に失敗した話

自分のブログを見てみると,前回の更新が2016/03/17となっていて,5ヶ月以上も経っていて驚いた.
 
最近万年筆とかルータとか買ったので,久々にブログを更新しようと思い,管理ページを開くと,WPの更新が来ていた.
自動更新ができるので,自動更新をしようとすると,エラーが出た.
いくつかのファイルをコピーできないため、最新版のインストールができません。
これはたいていの場合、ファイルのパーミッションが適切でないことが原因です。
wp-admin/includes/update-core.php
 
パーミッションが原因らしいのでパーミッションを直してrebootかけても効果なし,よく分からんし腹がたったのでchmod -R 777 ./*としてrebootかけても効果なし.
 
調べてみると,SELinuxが悪さをしているらしい.
そこで,SELinuxを切るとうまくいった.
(CentOS7の場合,getenforceで状態確認,setenforce 0で無効化.)
 
 

犬の画像を回した

とある万年筆メーカのページで,スクロールに合わせて画像を動かしている部分があり,うちのサイトでも似たようなことをやってみたいと思った.
ただ,良いアイデアが浮かばず,とりあえずスクロールに合わせて犬の画像を回すことにした.
続きを読む

tcpdumpでtelnetのIDとパスを見てみた

n番煎じの覚え書き
この前,情報通信の授業でtcpdumpについて触れた.
例のごとくコマンドをコピペして出力結果を紙に書き写す作業で,よくわからなかった.
そこでセキュリティの勉強も兼ねて,tcpdumpでtelnetのIDとパスを眺めてみることにした.
ちなみに,VPSはtelnetを受け付けないようにしてるし,設定変えるのもだるいので,Raspberry Piを使うことにした.
続きを読む